極めるポートレート セミナーレポート

昨日mick parkさんをコーチにお呼びしている女性ポートレートセミナーが行われました。Parkさんとは前職からずっとお付き合いをしていて「女性ポートレート」の撮影セミナーを行ってきました。

model:赤坂由梨
www.spacecraft.co.jp/model/profile/akasaka/

前職からparkさんと決めている内容はシンプルです。

・多撮は行わない。
・どう撮るのかを教えない。
・撮影をしていない方も参加させる。

どう撮るのかを撮影者が決め、それを実現するためにparkさんがフォローするという流れです。人数が多い時はお一人5分くらいになりますがそれを二廻しします。撮影をしていない方も参加することで、撮り方を全員で実体験していくという方法はモデルに20人くらい取り囲み一斉に撮影するやり方ではとても学べないレベルになります。我ながらといってはなんですがとってもいい方法だと思います。

しかしこのやり方が出来るのは何と言ってもparkさんだからでしょうね。本当に引き出しの多い方です。もちろんプロでお仕事をしているのだから当たり前といえば当たり前なのでしょうが、いつでも完成形が頭にあり、またそれを現場で、しかも時間がない状況で、しかも人を相手に完成させてきた経験則がこの対応力を担保しているのでしょう。

しかもparkさんのお写真には絶妙な間尺があります。技術の経験則と感性の間尺、これがparkさんの魅力です。素敵な写真とは技術が前面に出ることなく感性の間尺があることです。まさにparkさんそのものなんだと思います。

そういうparkさんがしっかりと伝えるこのセミナーはXPLの白眉です。それと先方の意向により事務所のお名前は出せませんがずっと同じ事務所からモデルの方に来ていただいています。私とparkさんがどういう目的で行っているのかをきちんと説明して頂ているのでしょう、とても意を組んで頂ける方々が来てくれます。本当にそういう意味でも助かっています。

今回は参加する方にご自分の機材で試したいものがあれば持ち込んでください、とお願いしました。Parkさんも持ってきて頂けるので私のも合わせて手持ちで持ち込める機材で部屋が溢れかえってしまいました(笑

時間もたっぷり取ったので三廻し出来ました。だからというわけではないのですが大変レベルの高いものになりました。実は参加者の画像は公開できないお約束なんです。個人的にはぜひ公開したいくらいの作品の数々でした。

我ながらなのですがこんなにコストパフォーマンスが高い内容でいいのでしょうか?(笑
私が向学のために参加した数万円の女性ポートレートセミナーとは雲泥の内容です。

次の開催は決まっていませんがリクエストがあれば連絡ください~~

Team Buenos Aires : 極めるポートレート

今後のX Photo Laboratoryのスケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA