極めるポートレート 撮影日

先週2日の座学を受けて、12/9の撮影日となりました。場所は下北沢のCHANNEL 01

そして講師はご存知mick parkさんです。

1月のポートレートセミナーはこちらです。

そしてモデルは小嶋みつみさんです。

先日の第一回目でポートレートを撮るということはつまりこういうことなんですよ、という座学が行われ今回はそれを実験・実証する日です。それぞれ参加者はどういうイメージで撮るかということを事前に固めておくことが課題でした。勿論現場の雰囲気、色、そしてモデルさんの身長や顔の角度などその場でないとわからないことがたくさんあります。事前に考えてきたこととその場でしかわからないことを混ぜ合わせるための時間を最初に設けました。

そしていよいよ撮影がスタートしました。

撮影は基本的に以前と同じ方法で行いました。

  1. 撮影者のイメージを発表。
  2. そのイメージに近づけるためライティングを変更。他の参加者もお手伝い(笑
  3. ほぼ固まった時点から5分の撮影。
  4. 参加者はなるべく撮影の真後ろから見ること。

これでまず一周します。

さて今回は2周目が見どころでした。撮影時は夜間でしかも外はかなり寒かったのですが、CHANNEL 01前の路地を中心に外での撮影か違うシチュエーションで中かを選べるようにしました。

外で撮る方もいれば、中で再チャレンジをする方もいます。

必ず一周目は皆さんまだ固いのですが、ほかの方の撮影を見ることによりどんどんイメージが膨らんでくるのだと思います。二周目は面白いです。思わぬイメージを言う方がいて楽しい限りです。

そしてクロージング。。

XPLはこう撮りなさいというようなことは一切しません。教えるのではなく、参加者が自分のイメージ通りに撮る為のコーチをします。実験と実証の体験が最大の上達の道だと思います。アナログだからこそできることが大前提です。現場で体験しないとどうしても得られないことがあります。

parkさんはまさにその体現者です。是非ご参加いただき体験してください。

1月のポートレートセミナーはこちらです。

1月のX Photo Laboratory

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA